鮮鶴UP大学院大学韓国語教育院

学校紹介

鮮鶴UP大学院大学韓国語教育院は、鮮鶴UP大学院大学院附属の語学学校です。
真の父母言語教育院の名前で2008年秋から正式にスタートし、2016年9月1日より鮮鶴UP大学院大学韓国語教育院へ名称変更しました。

週末は、清平の役事に参加出来たり、清平という恵まれた環境の中で天一国の言語を学べます。さらに真のお母様のワールドセンターでの連合礼拝に参加出来たりするなど、語学だけでなく、天一国国民となるための体系的な教育を行っていきます。


鮮鶴UP大学院大学韓国語教育院紹介ムービー

鮮鶴UP大学院大学韓国語教育院の学校案内(2018年1学期版)はこちら

鮮鶴UP大学院大学韓国語教育院はこんな方に向いている学校です!!

1.信仰生活を重んじた環境で韓国語を勉強したい方
2.韓日・日韓祝福を目指している(決定した)方で韓国語・韓国の生活文化を学びたい方
<主体(相対)者がソウル・首都圏にいる場合、交流しやすいです。>
3.清平が好きな方、清平役事に多く参加したい方(聖地で生活することにより、色々霊的な整理も出来ます)
4.少人数制で家族のように和気藹々とした環境で、手厚く守られた留学生活を送りたい方

 

教育目標および教育課程

教育目標

1.天一国国民のための真の父母言語教育を通し、
韓国語(真の父母言語)と韓国の伝統文化を教育し、
神様を中心とした一つの言語と文化の形成に寄与する。

2.世界の指導者達が韓国語を学ぶことにより、
真の御父母様の御言を研究し、信仰を確立することができるよう寄与する。

募集対象

み言葉の理解を深めるために韓国語を習おうとする外国人食口(18才以上)

クラス編成

初級/中級/高級(レベルテスト後クラス編成)

入学時期と募集開始時期

項目 期間 募集時期
1学期(予定) 3月2日~6月15日 12月18日~1月31日
2学期 9月1日~12月10日 6月20日~7月15日

2018年 1学期募集(予定)について
正規コ-ス 授業期間:2018年3月2日~2018年6月15日(15週)
短期コ-ス 授業期間:2018年3月2日~2018年4月13日(5週)
募集期間:12月18日~1月31日

入学手続きに必要な費用

学費・寄宿舎費等(渡韓前に韓国へ送金する費用)

正規コ-ス(15週)

項目 金額 備考
入学手続手数料 50,000ウォン 在学生は免除
授業料 1,680,000ウォン
寄宿舎費 470,000ウォン
食費 600,000ウォン 食事は、月曜~金曜:昼・夕食のみ提供
合計 2,800,000ウォン  

 

短期コ-ス (5週:3月と9月の学期開始から1ヶ月間学習するコ-ス)

項目 金額 備考
入学手続手数料 50,000ウォン 在学生は免除
授業料 560,000ウォン
寄宿舎費 175,000ウォン
食費 200,000ウォン 食事は、月曜~金曜:昼・夕食のみ提供
合計 985,000ウォン  

 

教材費等(渡韓後,現地にてお支払いいただく費用)

stextbook3
正規コ-ス・短期コ-ス共通

項目 金額 備考
教科書代 136,000ウォン       →例)初級      級により差があります
訓読教材費 10,000ウォン
合計 146,000ウォン

 

授業時間

午前:9:00~12:00
午後:13:00~14:00

授業はすべて韓国語です。
希望すれば、日本語での補修も可能です。
(先生と生徒が相談して日程を決めます)

段階別教育内容

初級
(1,2)
ハングルの子音・母音に対する正確な理解と発音、短文表現に慣れる。
祈祷文・御言の正確な発音の練習
公式的・非公式的な状況を 区別した言葉遣いに慣れる。
日常生活で使われる基本的な表現に慣れ、文章の結び・連結に関する練習をする。
状況に合った実用会話を通し、文法・語彙の幅を広げる。
中級
(1,2)
初級で習得した文法と語彙の幅を広げ、流暢に使用できるよう練習する。
よく使われる慣用的表現に慣れ、社会・文化的な内容の理解と表現に慣れる。
複文構造に慣れ、自然に使用できる能力を育てる。
中級課程での文法要素の機能に慣れ、自身の考えや意見を自由に表現する。
日記・祈祷文の作成
高級
(1,2)
多様な種類の文章を読み、要約する。
新聞、テレビ、ニュース等を通じ、社会全般にわたる時事問題を理解する。
真のご父母様のみ言、ご子女様や大母様の御言等を理解する。
専攻や職業に関連した討論能力と言語駆使能力を育てる。

request_korea

このページの先頭へ